夏祭りの思い出

昨日、ふと気が向いて、夜のお散歩に出た。
浴衣姿の人がいっぱい。
8月の最終日曜日、夏祭りかぁ…

『〇〇音頭』みたいな歌も聞こえてきたぞ。
おぉ、櫓に太鼓! 血が騒ぐ。

ABA19394-F90F-4DF2-92CE-1E25D1CC6960.jpg

実は、祭り好き。

小学生の頃、祖母の家の地元商店街のお祭りへ
お神輿を担ぎに馳せ参じた。
沿道の人達から声援とともに水を掛けられるのが
何とも言えず快感だった。

また、友人の社宅の盆踊り大会に参加して、
部外者ながら櫓に登って意気揚々と踊りまくり、
翌日、熱を出して学校を休んだこともあった。

あのような高揚感は久しく味わっていないなぁ。
あの頃に戻ってもう一度…いや、これからでもよいではないか、
熱を出すほどに何かに熱中してみたい!
と、一人熱くなる夜であった。


この記事へのコメント